SMBCモビットの電話確認がイヤ!職場にバレずに審査通過するポイント

SMBCモビットからの電話確認が困るという方もいると思います。

オペレーターからの個人名による電話なので職場にバレる心配はありませんが、やはり気になってしまうものです。

しかし、SMBCモビットの申込みでは、電話確認が行われないWEB完結という申込み方法も用意されています。

すべての方がWEB完結で申し込めるわけではありませんが、申込条件を満たしていれば電話連絡なしでカードローン申込みの手続きができます。

SMBCモビットの電話連絡を中心に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしにできる!

SMBCモビットには、WEB完結という申し込む方法があり、これを選ぶことで電話連絡なしで申し込めるようになっています。

WEB完結で申し込むには4つの条件を満たしている必要がありますので、確認してみてください。

WEB完結で申込みに必要な4つの条件

 

・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座開設

まず、WEB完結で申込みをするためには、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、あるいはゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座があることが前提となっています。

もし、これらの銀行口座を1つも持っていなければ、銀行口座を開設してからSMBCモビットに申し込むことも可能です。

 

・本人確認の運転免許証かパスポートの写しを提出

次に、本人確認書類として運転免許証かパスポートを用意できなくてはいけません。

基本的には、顔写真付きの書類を用意します。

本人確認書類については、通常の申込み方法でSMBCモビットに申し込む場合にも必要になります。

 

・源泉徴収票の写しなどの収入証明書類を提出

WEB完結で申込みをするためには、希望している金額に関係なく収入証明書類の提出が必要です

収入証明書類は、自分の収入を証明するためのものですが、WEB完結の場合は、勤務先を確認するためにも用いられます。

源泉徴収票や給与明細書(直近2ヶ月分)、または確定申告書の写しなどを提出することになります。

 

・保険証の写しなど勤務先を証明できる書類を提出

※保険証は協会けんぽ保険証か組合保険証が必要

SMBCモビットのWEB完結による申込みでは、健康保険証の提出も必要になり、健康保険証の種類も指定されています。

WEB完結で申し込める健康保険証は、社会保険証、組合保険証、船員保険証のいずれかです。

個人事業主の方に限っては、国民健康保険証を提出することも認められています。

 

SMBCモビット「WEB完結」の意外なデメリットとは?

SMBCモビットのWEB完結での申込みは、電話確認なしなどのメリットがあるだけではありません。

デメリットになることも考えられますので、総合的に判断して申込みを決めてください。

 

・実は「WEB完結」の利用条件はハードル高め

WEB完結で申込みをするためには、4つの条件を満たさなければならないので、誰でも申込みができるわけではありません

アルバイトやパート勤務の方などは、健康保険証が国民健康保険であることで申込みができないケースもあると思います。

また、収入証明書類など、提出しなければならない書類が多いのもデメリットです。

書類の用意に時間がかかってしまい、融資を即日で受けられない場合も出てきます。

 

・カードレス一択は案外不便!?

WEB完結でSMBCモビットに申込みをすると、借入れや返済はすべてカードレスで行うことになります。

カードを使ったキャッシングや返済を希望している方の場合は、カード発行してもらった方が便利な場合があります。

 

・「WEB完結」でも電話確認があることも

WEB完結による申込みを選ぶと、原則として電話連絡なしでの申込みになりますが、審査担当者の判断で電話確認が必要となるケースもないわけではありません

電話連絡なしという点に保証がないという点がデメリットとして考えられます。

 

SMBCモビットは「カード申込」でも電話連絡をなしにできる!?

SMBCモビットでは、通常の「カード申込」を選んだ場合でも電話連絡なしにできる場合があります。

基本的には、SMBCモビットに伝えたお勤め先の情報が正しいことを確認できれば良いだけです。

 

電話確認なしにするために必要な書類

通常のカード申込を選択した場合で電話連絡をなしにしたい場合は、事前にSMBCモビットのオペレーターに電話で相談するのがおすすめです。

オペレーターに電話で問い合わせをすると、勤務形態により提出する書類について教えてくれます。

絶対に電話連絡なしになるという保証はありませんが、通常申込で電話連絡がなくなる場合もあります。

 

SMBCモビット以外で在籍確認の電話なしにできるカードローンは?

カードローンの申込みで在籍確認なしにできるケースがあるのは、消費者金融のカードローンです。

銀行の場合は、必ず電話連絡をするという方針を固めている場合が多いですが、消費者金融なら比較的柔軟に対応しているという評判があります。

もちろん、給与明細書を提出するなどして、勤務先に間違いがないことを証明できなければいけません。

健康保険証や収入を証明する書類が用意できれば、比較的多くの消費者金融で在籍確認の手続きを省いてくれます

 

SMBCモビットの審査の流れや在籍確認ってどんな感じ?

SMBCモビットに申し込む場合は、審査の流れや在籍確認について理解しておくと安心です。

通常のカードローン申込みと大きく変わるところはありませんが、SMBCモビットならではの柔軟な対応がされているところに注目してください。

 

SMBCモビットの申し込みの流れ

「カード申込」でSMBCモビットに申込みをすると、申込みの完了後、モビットの審査担当者が審査を開始します。

申込み時に入力して伝えた審査項目と信用情報機関に登録されている情報を元にスコアリングで評価が行われます。

一次審査に通過すると、お勤め先への在籍確認の電話が行われます。

在籍確認の電話に問題がなければ、審査の手続きがすべて終了します

「WEB完結」で申込みをした場合は、お勤め先の情報を書類で確認している点が異なるだけです。

それ以外の部分は、通常の申込みと同様の手続きとなります。

 

在籍確認の電話がくるタイミングは?

在籍確認の電話は、審査の最終段階で行われています。

審査の初期のタイミングで在籍確認をしても、審査落ちになる場合に無駄な手続きとなってしまうからです。

つまり、勤務先への在籍確認の電話があるということは、高い確率で融資が認められるということです。

在籍確認の電話がつながらなかったり、偽った情報を伝えたりしていなければ融資が受けられる確率が高いと言えます。

 

もちろんプライバシーに配慮してくれる

在籍確認の電話は、SMBCモビットのオペレータが担当します。

SMBCモビットのオペレーターは、自分の個人名で電話をかけてくれますので、勤務先にモビットからの電話だとは分からないように配慮されています。

座席確認の電話に不安を感じることがあるのは確かですが、わずか数分で終了してしまう手続きです。

電話があったからといってカードローンの申込みがバレたり、クビになったりすることはないので神経質になる必要はありません。

 

在籍確認の時間指定もできる

在籍確認の電話は、自分が職場にいるときに掛けてもらうことも可能です。

事前にSMBCモビットのオペレーターに問い合わせをして、希望する時間帯を伝えておけば、その時間に電話をかけてくれます

職場で自分が電話に出れば、同僚にあやしいと思われることはないはずです。

プライバシーに配慮してもらえるほか、在籍確認の電話の時間も指定できるので、電話連絡の問題は大きくはないはずです。

 

在籍確認の言い訳を考えておこう

どうしても在籍確認の電話に不安があるときは、どのような理由で電話があったのかを説明する準備をしておけば良いだけです。

職場で同僚に「なんの電話だったの?」と聞かれた際の回答を用意しておけば済む話しです。

あえて同僚に対して言い訳をする必要はありませんが、不安で仕方がない時は、回答の準備をしておくだけでも安心できます。

 

SMBCモビットでの電話確認における注意点

SMBCモビットの審査で行われる電話確認には、いくつかの注意すべきポイントがあります。

次に紹介する注意ポイントに気をつけておけば、在籍確認の電話の問題は簡単にクリアできるはずです。

 

確実に在籍確認の取れる電話番号を申告する

まず、審査の電話確認における最も重要なポイントは、在籍確認が不安だからといってウソの情報を伝えてはいけないということです。

勤務先の電話番号を故意に間違えたりすると、SMBCモビットから融資を受けることができなくなります。

在籍確認の電話は、大きな問題ではありませんので、勤務先の電話番号を正確に伝えるようにしましょう。

 

受付担当には事前に声を掛けておく

在籍確認の電話に不安があるときは、勤務先の受付担当(電話に出そうな人)に電話があることを伝えておくと安心です。

クレジットカードに申込みをしたなどの理由で受付担当に伝えておけば、在籍確認の手続きもスムーズになります。

なお、受付担当に声をかけておくことすら恐怖を感じる場合は、収入証明書類を用意するなどして、電話連絡なしにする方法を選んだほうがいいです。

職場の同僚に怪しまれるのは、電話があったことよりも、あなたの言動を不審に思ったことが原因になるからです。

 

不安があれば申込み後に確認しておく

在籍確認の電話については、SMBCモビットに申し込む多くの人が不安に感じています。

SMBCモビットでも勤務先に申込みが分からないようにするための配慮がされていますし、ノウハウも多くあるはずです。

申込みに際しての不安は、SMBCモビットのオペレーターにいつでも相談できます。

電話連絡が気になるなら、そのことについて問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

 

在籍確認のあとに否決になる理由ってなに?

在籍確認の電話があると、高い確率で審査に通ると説明しましたが、それでも審査に落ちてしまうケースがあるのも事実です。

ここでは、在籍確認後に審査落ちとなるケースについて説明していますので、注意点などについて確認してみてください。

 

嘘の勤務先を記入

最も多い在籍確認後の審査落ちの理由は、虚偽の勤務先の情報を伝えてしまったことです。

勤務先の名前や電話番号、住所などを架空のものにしてしまうと、在籍確認のタイミングでウソがバレてしまい、必ず審査落ちになります。

SMBCモビットから融資を受けたいなら、すべて正直に情報を伝えるということをしてください。

審査項目のウソのほとんどはすぐにバレますので、お勤め先の情報も正確に伝えるようにしましょう。

 

電話番号の記入ミス

勤務先の電話番号をうっかりでも間違えてしまうと、審査に落ちてしまいます。

SMBCモビットの審査担当者は、勤務先の電話番号の間違いの原因がうっかりなのか故意に間違えたのかは分かりません。

電話番号の間違いがあった理由がウソという可能性がある限り、あなたに融資をするという決断をするはずがありません。

うっかりでも電話番号の間違いは審査落ちの原因になりますので、申込完了ボタンを押す前に必ず正しく入力されていることを確認するようにしましょう。

 

電話の取り次ぎがNGな勤務先

社員に対して外部からの電話の取り次ぎをしない方針の会社に所属している場合は、在籍確認の手続きができずに審査が終了されることがあります。

勤務先で電話の取り次ぎがされていない場合は、あらかじめSMBCモビットのオペレーターに、そのことを伝えておく必要があります。

なにも言わずに電話につながらないと、勤務先の情報が嘘だと判断されることがあるので、十分に注意するようにしましょう。

 

土日の在籍確認はどうするの?

土日や祝日にSMBCモビットに申込みをする場合は、勤務先が営業していることが重要になります。

勤務先が休業となっている日に申込みをしても、その日のうちに在籍確認の手続きができないからです。

翌日以降の融資になっても問題がなければいいですが、即日融資を希望している場合は、勤務先に誰か電話に出れる人がいることを確認してから申し込む必要があります。

なお、SMBCモビットの審査については、土日や祭日でも平日と同様に行われていますので、申込みをするタイミングはいつでも可能です。

 

派遣社員の在籍確認はどこにかかってくるの?

派遣社員として働いている方は、カードローン審査の在籍確認の手続きが難しくなります。

SMBCモビットから電話がかかるのは、派遣先の会社ではなく、派遣元の派遣会社になるからです。

一般的な派遣会社では、派遣スタッフの1人ひとりの名前を把握していることは、まずありません。

どうしても在籍確認の電話が避けられないようでしたら、派遣会社の担当者に相談をして、電話に対応してもらうように依頼するしかありません

担当者とあなたとの関係により伝えにくい場合もありますが、あなたに退職して欲しくないという立場の人なので、電話連絡に協力をしてくれるはずです。

なお、派遣会社に勤めているのであれば、SMBCモビットに給与明細書を提出できるはずです。

SMBCモビットのオペレーターに電話をかけて、電話連絡をなくせないか聞いてみることもしてください。

 

SMBCモビットから自宅に電話や郵便物が届くことはない?

SMBCモビットから自宅に電話がかかる場合というのは、基本的には、あなたの携帯電話に連絡がつかなくなったときです。

あなたに連絡をする必要が出てくるのは、融資をした後に返済に遅れたときです。

モビットを利用中に延滞をしてしまい、モビットから電話がかかってきたら必ず出なければいけません。

電話に出なければ、自宅に電話がかかりますし、自宅の電話もつながらなければ、職場に電話がかけられてくるだけです。

SMBCモビットからの郵便物については、WEB完結で申し込めば一切なくなります

郵便物の不安についてもSMBCモビットのオペレーターに相談できます。

郵送物をなくしてほしいという時は、モビットに電話をかけてオペレータに依頼してみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました