SMBCモビットの審査結果の時間は?長引く理由と5つの対処法

SMBCモビットに申し込むにあたり、融資を急いでいるときは、審査結果が出るまでの時間が気になると思います。

SMBCモビットでは、審査にかかる時間を「最短30分」と説明していますが、必ず30分で終わるというものではありません。

審査に時間がかかってしまうケースもありますが、その理由について理解しておけば、無駄に審査を長引かせる事態を避けられます。

SMBCモビットの審査完了までの時間の基本についてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

SMBCモビットの審査結果はどのくらいの時間かかる?

SMBCモビットの審査完了までの時間は、最短30分です

消費者金融のなかでも迅速に行われている点に特徴があります。

ただし、審査を長引かしてしまう理由についても確認する必要があるので、ここでまとめておきたいと思います。

 

SMBCモビットの審査結果は最短30分で出る

SMBCモビットの審査が終わるまでの時間は「最短30分」です。

ところが、やむを得ない事情で審査が長くかかってしまうことがあるのも事実です。

やむを得ない事情で最も多いのは、審査が混雑していて順番を待たなければならないときです。

SMBCモビットは、消費者金融の中でも非常に人気があります。

週末や平日の夕方以降は、とくに審査が混雑していることがあり、審査結果が出るまでに時間がかかることが多くなります

もし、借入れを急いでしたいというなら、できる限り早く申込みを済ませることが大切です。

審査に1時間近くかかるものと想定して行動すれば、即日融資に間に合わせられることが多くなります。

 

審査時間が長引くのには理由がある

SMBCモビットの審査時間が長くなるには、申込みする人に原因がある場合もあります。

ここでは、申込者に原因がある4つのパターンについて紹介します。

信用情報に問題がある

申込みする人の信用情報に問題があると、審査終了までに時間がかかることがあります。

信用情報は、信用情報機関に登録されているデータベースのことです。

私たちが金融機関と契約をしたり取引をしたりすると、必ずその情報が信用情報機関に登録されます。

例えば、クレジットカードの支払いが遅れてしまったということも、その都度、信用情報機関に記録が残されます

そして、記録されている情報に問題があると、審査が慎重になり、時間がかかることがあります。

 

他社借入が多い

別会社からのローンの借入残高が多いことも、審査を長引かせる原因となります

SMBCモビットの審査では、申込者の返済能力について確認をしています。

融資できるかどうかの微妙なラインにある場合は、審査の担当者が時間をかけて判断を下します。

 

総量規制ギリギリ

貸金業者からの借入残高の合計が年収の3分の1近くがあると、それが審査を長引かせる原因になります

明らかに年収の3分の1を超える希望をしている場合は、直ちに審査落ちとなりますが、ぎりぎりの場合は、融資を認めるかどうかを慎重に判断することになるからです。

すでにキャシングで多額の残高がある場合は、総量規制対象外のローンを選ぶか、借入せずに済ませる方法を考えた方がいいでしょう。

 

申込み情報に不備がある

SMBCモビットの申込みに際して、審査項目の情報に不備があったり間違いがあると、審査が長引くか審査落ちになるかのどちらかです。

例えば、勤務先の住所を間違えてしまった場合は、もう一度、カードローンの申込みをしなおすように言われるか、正しい情報を伝え直すという作業が必要になります。

 

SMBCモビットの審査結果ってどうやって届くの?

SMBCモビットの審査結果の連絡は、電話あるいは電子メールによって行われています。

連絡手段がどちらになるかは、SMBCモビットによる判断となりますが、融資が認められる場合は電話であることが多くなります。

これは、SMBCモビットから本人に電話をかけることで、本人であることの確認と申し込みの意思を確認できるからです。

また、申込み時に伝えた電話番号に間違いがないことも、電話をかければ確認できます。

逆に審査落ちになった申込み者に対しては、わざわざ電話をかける必要がありません。

融資が認められなかった場合は、電子メールで済ませたほうが申し込んだ本人にとっても好都合です。

 

SMBCモビットの審査時間を短くする5つの方法

SMBCモビットの審査時間を短くするには、5つのポイントがあります。

次に紹介する5つの方法について理解して、できるだけ早く連絡が受けられるようにしましょう。

 

申込時間を早めにする

申込み時間を早くすればするほど、審査結果の連絡を受ける時間が早くなります。

あたりまえのことのように思いますが、悩んでいる時間が長いほど融資を遅らせるということです。

お金を借りるかどうか迷っている方にとっては、「お金を借りるのか?」、「どこから借りるのか?」の2つの決断をしなければなりません。

まずは借入するのかどうかを決定し、借入れするとなったら、どこから借りるのかを決めたら、あとは迷わずに申し込むことで融資を受けるまでの時間を短くできます。

なお、SMBCモビットの申込みは、24時間いつでも受付られていますが、審査は、営業時間の中で行われていますので、迷ってる時間が長くなると結果の連絡が翌日以降になります。

 

限度額は必要最低限で申し込む

SMBCモビットに対して希望する金額は、できるだけ少ない金額で申し込むようにしてください。

希望額が多すぎてしまうと、金銭感覚のない人だと判断されたり、融資するかどうかの判断に時間がかかってしまいます。

仮に必要としている金額よりも少ない金額を希望したとしても、融資できる上限の限度額で契約することになります。

逆に、希望額が多くなると、少ない限度額で契約をしても意味がないと審査担当者に判断されます。

 

情報入力は正確にする

SMBCモビットの申込みでは、審査項目の1つひとつの入力を正確に行うようにしてください。

間違えた情報をSMBCモビットに伝えてしまうと、審査に時間がかかるかウソの情報で申し込んだと判断されて審査に落ちるだけです

最後の申込みボタンをクリックする前に少し見直しをするだけです。1分程度のひと手間をかけることで、大幅な時間短縮となることもあります。

なお、自分の年収や勤続年数などのウソは、簡単に見破られてしまいます。

ウソの情報で申込みをしても契約できなくなるだけなので、すべての項目について正直に伝えるようにしましょう。

 

申込書類の用意を万全にする

SMBCモビットに提出する書類の用意ができなければ、いつまでも審査が終わらないのは当然です。

通常のカード申込みでは、希望額が50万円以下なら本人確認書類だけで審査が受けられます。

SMBCモビットにWEB完結で申込みをする場合は、健康保険証や収入証明書類の提出も必要になります。

とくに、自分の年収を証明する源泉徴収票や確定申告書の写しなどの用意に時間がかかる場合があるので、できるだけ早めに書類を用意しておくことも大切です。

なお、審査で在籍確認の電話をなくしたい場合は、オペレーターに電話で相談をして、収入証明書の提出で在籍確認の代わりにできる場合があります

電話連絡なしでお金を借りたいときは、希望額がいくらであっても収入証明書類を用意しておきましょう。

 

電話はすぐ出る

SMBCモビットに申し込むと、審査担当者やオペレーターから電話がかかることがあります。

電話がかかるということは、審査で確認するべきことがあったりするときなので、電話に出で用を済ませるまでは審査が終わりません。

できるだけ早く借入れしたいときに電話に出なければならないのはもちろんですが、いつまでも電話に繋がらなければ、融資を見送るという結果になることもあるので注意するようにしてください。

なお、通常のカード申込みで申し込む場合に在籍確認の電話がいつまでも繋がらないと、審査が終了できません。

いつまでも電話が繋がらなければ、審査落ちになることもあるので気をつける必要があります。

 

審査に落ちた場合って連絡あるの?

SMBCモビットの審査に落ちたときは、基本的には電子メールで連絡があります。

しかし、電話による連絡の後、審査に落ちるということもあります。モビットからの連絡に関する情報について、説明したいと思います。

 

連絡が来るとしたら時間帯は?

SMBCモビットからの結果の連絡は、9時~21時の時間帯で行われています。

この時間帯は、審査をしている時間帯でもあります。

つまり、当日中に審査結果の連絡を受けたい場合は、21時の審査結果の連絡のリミットに間に合うようにしなければならないということです。

審査にかかる時間が最短30分という説明ですが、約1時間かかると想定すると、20時までに申込みを完了させれば即日融資となる可能性が高いということです。

ただし、SMBCモビットの審査は人気がありますので、1時間以上時間がかかるケースもないわけではありません。

できる限り早めに申込みを済ませ、遅くとも20時までに申込みを完了させることを意識することが大切です。

 

審査内容によっては電話で連絡がくる

SMBCモビットでは、審査結果の連絡の方法について、電話か電子メールで行うと説明しています。

他の消費者金融の結果の連絡でもそうですが、基本的には、融資が可能な場合は電話で行い、融資不可となった場合に電子メールの手段で結果の連絡をしています。

これは、審査の最終段階で申込み時に申告した携帯電話の番号に間違いがないことと、たしかに申込みの意思があることを確認するため、融資できる場合に電話を選んでいます。

審査落ちとなる申込者に対しては、その必要がないので電子メールで済ませていることになります。

もし、審査結果の連絡方法に希望がある場合は、モビットのオペレーターに電話で相談をしてアドバイスを受けるようにしてください。

 

SMBCモビットの10秒簡易審査は精度が高い!?

SMBCモビットの10秒簡易審査は、必ずしも精度が高いというわけではありません。

むしろ、本審査よりも少ない項目で審査を行っているので、まったくあてにならないという考え方もあります。

SMBCモビットの審査では、信用情報機関に登録されているデータが非常に重要な意味を持ちます。

個人情報を伝えない10秒簡易審査だけでは、より正確な返済能力について調査することができません

ただし、別会社の借入残高について報告していますので、総量規制の問題で融資できるかどうかの判断は可能だと思います。

もし、融資ができるかどうか分からないという結果になった場合は、他社からの借入残高が多すぎると判断でき、総量規制対象外のカードローンを検討することになります。

 

審査結果がなかなか出ないときはどうする?

SMBCモビットの審査では、審査結果の連絡が一日以上たってもない場合があります。

理由については、上でも説明しましたが、ここでは、連絡がない場合の対処法について紹介しています。

 

待てなくても他社に連続で申し込むのはNG

まず、SMBCモビットから審査結果の連絡がなかったとしても、慌てて別会社のカードローンに申し込むのはおすすめできません。

基本的には、別会社のカードローンに申込んだとしても、SMBCモビットの審査が終わるまでは、審査落ちになるか審査を待たされるかのどちらかになります。

これは、別会社のカードローンに申し込んだとしても、その会社の審査担当者は、SMBCモビットの審査が終わっていないことが推測できるからです。

ローンの申込みをしたことと契約をした事実は、信用情報機関ですぐに確認できます。

つまり、ローンの申込みをした数時間後に別会社のカードローンに申し込んだとしても、別会社の審査担当者は、「審査が終わっていないのでは?」と考えるということです。

 

急ぎならSMBCモビットに申し込んだ後にコールセンターへ連絡する

いつまでたっても審査結果の連絡がない場合は、コールセンターに問い合わせをして進捗状況を確認できます

カードローンの申込み番号をオペレーターに伝えれば、その場で審査がどこまで進んでいるのかが分かり、状況について説明してくれます。

審査が一日以上かかってしまうことの多くの理由は、在籍確認の手続きができていないことです。

在籍確認以外の手続きは、ほとんどがコンピューターで処理していますので、基本的に時間がかかる手続きではありません。

融資を認めるかどうかのボーダーラインだったとしても、何時間も検討することは少ないです。

まずは、在籍確認がきちんとできているのかを自分で考え、それでも原因が分からなければ、コールセンターに連絡してみるといいでしょう。

 

SMBCモビットのローン契約機なら早く審査結果が出る?

SMBCモビットのローン契約機を使えば、早く審査結果出ると思っていませんか?

ローン契約機は、基本的には、スマートフォンやパソコンなどでインターネットにつながることができない人を対象にした設備です。

ホームページからの申し込みと比べても使い勝手が良いわけではなく、むしろ、普段使い慣れているスマートフォンなどから申し込んだ方が、申込がスムーズになります。

ただし、SMBCモビットのローンカードを受け取る方法としては、ローン契約機は非常に便利です。

SMBCモビットの公式サイトから申込みをしてローン契約機でカードを受け取れば、当日中にSMBCモビットのカードが使えるようになります

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました