SMBCモビットの審査時間を短縮するコツは?結果が遅いときにできる3つの対策

SMBCモビットの審査時間を短縮するには、いくつかのコツがあります。

SMBCモビットの審査は、申込完了から最短30分で終了すると説明されていますが、審査に時間がかかってしまう場合もあります。

そのような審査に時間がかかる原因について確認し、できるだけ審査をスムーズに進められるように準備をしておくことが重要です。

ここでは、SMBCモビットの審査を短時間で終わらせるためのポイントを3つ紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

SMBCモビットの審査は遅い?早い?

SMBCモビットの審査は、大手の消費者金融の中でも非常に迅速な方だといえます。

申込み終了から30分~1時間程度で審査結果の回答が得られることが多く、即日融資に成功できることも多くなります。

 

「10秒簡易審査」はあくまでも仮審査

SMBCモビットの公式サイトには、「10秒簡易審査」というサービスが用意されています。

10秒簡易審査というのは一般に仮審査と呼ばれているものです。

本審査で伝える審査項目よりも少ない項目をSMBCモビットに伝え、融資が可能かどうかの判断をしてくれるというものです。

ただし、10秒簡易審査は、あくまでも融資が見込めるかどうかの目安を知るためのツールです。

10秒簡易審査で融資が見込めると判定された場合でも、審査に落ちることがないわけではありませんので、参考程度に捉えるようにしましょう。

 

審査に時間がかかるのは申込者に原因がある?!

SMBCモビットの審査に時間がかかる場合があるとすれば、ほとんどのケースで申込み者に原因があります。

必要な書類を用意できなかったり、申込み事項に不備があったりすると、審査をスムーズに進められなくなるからです。

つまり、審査を長引かせてしまうような原因となる行動をしなければ、その分だけ審査が早くなるということです。

審査を遅らせてしまう原因を理解して、スムーズに審査ができるようにすることが非常に大切です。

 

SMBCモビットは郵送だと審査に3日以上かかる

SMBCモビットの申込みや契約手続きを郵送で行うと、お金を借りられるようになるまでに3日以上の期間を要してしまいます

できるだけ早くお金を受け取りたいときは、インターネットやローン申込機を上手に活用することがポイントになります。

基本的には、SMBCモビットの審査の申し込みをインターネットで行い、カード発行してもらう場合は、SMBCモビットのローン申込機で受け取りを行います。

このようにすれば、審査に3日以上かかるようなことはなく、当日中にカードを受け取ることも可能になります。

 

SMBCモビットの審査時間を短縮する方法は?

SMBCモビットの審査時間を短くするには、いくつかのポイントがあります。

ここでは3つのポイントについて紹介しますので、しっかりと覚えておいてください。

 

希望額が少ないほど審査は早く完了する

SMBCモビットに対する希望額が多すぎると、審査に時間がかかってしまいます。

基本的には、必要としている金額の最小限の額をSMBCモビットに伝え、必要以上のお金を借りようとしないことが大切です。

また、SMBCモビットは、総量規制の影響があるカードローンです。自分の年収の3分の1超の希望額を提示してしまうと、なにも理解すに申込みをしていることがバレてしまいます。

 

申込み時間は平日の午前中がベター

できる限り早くお金を受け取りたいなら、平日の午前中に申込みをするのがおすすめです。

審査が比較的すいていることが多く、当日中の融資に間に合いやすいことが理由です。

もし、平日の夕方以降の申込みになってしまうとしても、即日融資を希望するなら20時までには申込みを終わらせてください。

20時をすぎると審査が終了するのが翌日以降になることがあり、即日融資に間に合わせることができません。

 

コールセンターに電話すると審査を急いでくれる

融資を急いでいるときは、SMBCモビットに電話をかけて、「急いでくれ」と頼むことができます。

SMBCモビットでは、審査を急いでいる申込み者に対して柔軟な対応をしてくれますので、優先的に審査を勧めてくれることがあります

審査の混雑状況によっては、それでも時間がかかる場合もありますが、融資を急ぐように頼んでおけば、できる限り早い対応を取ってもらえます。

 

実はSMBCモビットの審査は結構厳しめ!?

SMBCモビットの審査は最短30分で終了しますが、審査を適当に行っているわけではありません。

返済能力の調査については、他社のカードローンと同様にしっかりと確認が行われています。

 

SMBCモビットの審査通過率は公開されていないけど・・・

SMBCモビットの審査通過率は、一般に公開されていません。

ただし、プロミスやアコムの審査通過率が4割程度であることを考えると、同じ程度の割合の方が審査に通っているものと考えられます

審査の通過率に関しては、あまり気にする必要はありません。

初めてのカードローンの申込みの方もいれば、2社目、3社目のお申込みという方がいることから分かるように、申し込む人の状況がまるで異なります。

審査の結果は、受けてみないと分からないと言われるのは、申込みをする人の状況が違いすぎて一概に難易度を言えないという事情もあります。

 

審査通過の難易度は時期によって変わる?!

審査の難易度が時期によって変わるかは、これも一概に言うことはできません。

SMBCモビットの決算時期で調整をしているという可能性は否定できませんが、大きな影響があるとは考えられません。

また、SMBCモビットは、三井住友銀行グループの消費者金融なので、融資をするための資金が不足して、融資を制限しなければならないこともないでしょう。

 

SMBCモビットの審査に通らない人の特徴

SMBCモビット審査に通らない人には、いくつかの特徴があります。

次に挙げる特徴に当てはまると、審査に通りにくい場合もありますが、必ず審査に落ちるというわけではありません。

 

「勤続年数」は返済能力の証明になる

勤続年数が極端に短いと、審査に通らない可能性が高くなります

勤続年数が短いということは、収入の安定性に問題があるということです。

たとえ収入が少なかったとしても、同程度の収入が5年以上続いていれば、将来も同程度の収入が得られると推測できます。

逆に、収入が多かったとしても勤続年数が数ヶ月しかなければ、将来、同程度の収入が得られるとは考えにくくなります。

勤続年数の長さについて一概に言うことはできませんが、一般には半年から1年程度の期間があれば大丈夫だといわれています

 

自営業や水商売だとMBCモビットの審査は厳しい?!

自営業や水商売をしているからといって、必ずしも審査で不利に扱われることはありません

ただし、確定申告をしていない場合については、無職と同じ扱いになってしまう点に注意が必要です。

自分に収入があることを証明できませんので、審査に落ちる可能性が高くなります。

仮に審査に通過できた場合でも、後日、収入証明書を提出するように言われたときに提出できなければ、その時点でカードが使えなくなることがあります。

 

うっかりミスの記入でも虚偽申告になることがある

SMBCモビットの審査の申し込みで、審査項目を間違えて伝えてしまうと、審査に落ちてしまいます。

たとえ、うっかりミスだったとしても、虚偽の申告と判定されてしまったり、注意力が足りないと判断されることもあります。

また、勤続年数や年収をちゃっかり多めに伝える人もいますが、ウソがバレて審査に落ちるだけなのでやめた方が良いでしょう

審査項目の間違いは、必ず審査落ちになると考え、すべての項目に間違いがないかを確認してから申込みボタンをクリックするようにしましょう。

 

SMBCモビットの審査に通りやすくるコツは希望額を下げること

できるだけ審査に通りたいなら、SMBCモビットに対する希望額を少なめに伝えてください。

カードローンは、必ずしも利用者にとって有利な条件で借入れできるサービスではありませんので、希望額が多くなればなるほど金融に関するリテラシーが低いと判断されます。

やむを得ない事情がない限りは、10万円以下の少ない金額を伝えるようにして、必要最小限で利用するという意志を示しましょう。

 

SMBCモビットの審査の手順

これから申込みをするという方は、審査の流れについて理解しておくと安心です。

どのような書類が必要になるかも確認して、スムーズに申込みができるようにしておきましょう。

 

SMBCモビットの審査に必要な書類

SMBCモビットの審査で必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類が基本です。

まず本人確認書類というのは、申込みをした本人に間違いないことを証明するもので、運転免許証やパスポートなどを指します。

収入証明書類は、自分の年収を証明する書類のことですが、必ず必要になるわけではありません。

希望額が50万円を超えているときと、他の消費者金融からの借入残高の合計が100万円を超えるときは必ず必要です。

他にもWEB完結で申込みをする際に健康保険証の提出が必要になったりします。

必要書類は、SMBCモビットの公式サイトで確認できるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

申込みから融資を受けるまでの流れ

一般的なSMBCモビットの申込みから融資を受けるまでの流れは、次のとおりです。

まず、SMBCモビットの公式サイトにアクセスして、「カード申込」か「WEB完結申込」のボタンをクリックして申込み画面に入ります。

申込み画面に入ったら、すべての審査項目を入力していき、最後に申込みボタンをクリックしたら申込みが完了します。

その後、SMBCモビットの審査担当者による審査が行われ、契約手続きに進みます。

契約手続きは、最寄のローン申込機でできるようになっていますので、そこで、契約の完了とカードの受取りをすれば融資が受けられる状態になります

 

SMBCモビットの申込方法は?

SMBCモビットでは、いくつかの申込方法が用意されています。

どの申込方法を選んでも構いませんが、インターネットから申込むことで審査にかかる時間を大幅に短縮できます。

 

おすすめはネット申込

SMBCモビットに申し込む場合は、公式サイトからの申し込みがおすすめです。

自宅から一歩も外出する必要がなく、誰にも会わずにカードローンの申込みができます。

携帯電話やスマートフォン、パソコンからのアクセスが可能となっていますので、SMBCモビットの公式サイトにアクセスして、画面の案内にしたがって入力をしていけば申込みが完了します

 

「カード申込」と「WEB完結申込」の違いとは?

SMBCモビットには、「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類の申込方法があります。

両者の違いは、SMBCモビットカードを発行するかどうかの違いです。

カードを発行してもらい、提携ATMを使って借入れと返済をしたい場合は、「カード申込」から申込みを行います。

カードレスでキャッシングをしたいときは「WEB完結申込」からの申込みを選ぶことになります。

ただし、WEB完結申込で申し込めるのは、いくつかの条件を満たしている方だけです。

用意する書類も多くなりますので、WEB完結で申し込めるかどうかの確認を事前にしておくようにしましょう。

 

土日にWEB完結で振込キャッシングはできないので注意

土日や祭日に申込みをするときは、WEB完結で申し込むと即日融資ができなくなります。

WEB完結から申込みをした場合は、振込キャシングで融資を受けることになるからです。

土日や祭日は、金融機関の振込業務が行われていませんので、入金を確認できるのが翌日以降になってしまいます。

土日に申込みをして、当日中にお金を受け取りたい場合は、通常のカード申込を選んで申込みをするようにしましょう。

 

条件が整えば「WEB完結申込」が最速!

振込キャシングに間に合うことができて、WEB完結で申込みができるなら、WEB完結による申込みが最も早くなります。

ただし、WEB完結で申込みをするためには、収入証明書類を用意するなど、いくつかの条件を満たしていなければなりません。

とくに、健康保険証の種類に条件がありますので、健康保険証の種類が合わなければカード申込でしか申し込めません。

まずは、SMBCモビットの公式サイトでWEB完結で申し込むための条件を確認するようにしてください。

 

SMBCモビットの増額審査は時間がかかる

SMBCモビットに限らず、カードローンの増額審査は時間がかかります。

収入証明書類の提出を求められることが多く、必ず増額が認められるわけではないという問題もあります。

 

増額審査に必要な書類

増額審査で必要になる書類は、収入を証明する書類です。

お勤めをしている方なら給与明細書や源泉徴収票、個人事業主なら確定申告書の写しの提出が求められます

増額を希望する場合は、年収を証明する書類を用意してから申し込むようにしましょう。

 

増額審査では職場への確認電話なし

増額の審査では、お勤め先への在籍確認の電話は、基本的には行われていません。

カードローンの申込みの際に在籍確認をしているので、あらためてする必要がないからです。

ただし、SMBCモビットの会員になってから転職をした方は、在籍確認の手続きをしなければなりません。

仮に在籍確認の手続きができなければ、増額が認められるどころかカードの利用停止ということになるので注意が必要です。

 

増額の審査に通るのは案内がきた人だけ?!

増額は、自分から希望を伝えることもできますが、SMBCモビットのオペレーターから案内が来ることもあります

案内が来る方の特徴としては、毎月の返済を約束どおりにできている点があげられます。

つまり、SMBCモビットから案内があれば、増額が認められる可能性が高いということです。

案内がなくても増額できる場合もありますが、もう少し取引実績を作ってから増額の希望をした方が良いケースもあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました