SMBCモビットの審査に通る?パート勤務の主婦が不利にならないコツ

パート勤務の主婦がSMBCモビットの審査を受ける際に、「正社員でなくても審査に通るのか?」と不安になると思います。

実際にSMBCモビットの公式サイトを見ると分かりますが、アルバイトやパート勤務の方でも正社員と同様に審査が受けられます。

ただし、WEB完結で申込みをしようとする場合に、健康保険証のお勤め先の情報とパート先の情報とが異なっている場合があります。

いくつかの注意点はありますが、SMBCモビットから融資が受けれないわけではありません。

 

SMBCモビットの審査はパートやアルバイトでも大丈夫!

基本的には、アルバイトやパートの方でも正社員と同様の審査が受けられます。

提出する書類も違いはありませんので、融資を受けるまでに時間がかかるといったこともないでしょう。

 

正社員ももSMBCモビットの審査内容は基本的に同じ

SMBCモビットの審査は、基本的に申込みをされた方の返済能力を調査するための手続きです。

正社員と比較して収入が少なくなる場合もありますが、収入に応じたカードの限度額が決まるだけです。

パート勤務の主婦の方が問題となるのは、審査で在籍確認の手続きができない場合です。

正社員なら問題なくできる手続きでも、パート先に電話がかかると困る場合があります。

そのようなときでも事前にオペレータに電話で相談をすれば、対処のしかたについてアドバイスをしてくれます。

 

SMBCモビットの在籍確認の電話とは?

SMBCモビットの在籍確認の電話は、審査の最終段階で行われる手続きです。

基本的には、申込み時に申告したパート先にきちんと勤務していることを確認するために行われます。

 

・審査時の在籍確認の電話内容

在籍確認の手続きで電話をかけるのは、SMBCモビットのオペレーターです。

パート先に電話をかけて、あなたに取り次いでもらうように伝える方法で行われます。

ここで、自分がパート先にいなければいけないと思うかもしれませんが、本人が不在のときでも手続きは完了します

もし、あなたが休みのときに電話がかかれば「本日はお休みをいただいてます」などと反応があり、そのことであなたが在籍していることを確認できるからです。

 

・パート・アルバイトの場合は在籍確認に注意が必要

パートやアルバイトの方の在籍確認では、そもそも勤務先に電話がかかることがめったにないという問題があります。

電話があること自体に不審に思われそうですが、電話がかかった理由について考えておけば解決します。

クレジットカードの申込みをしたとか、身内に不幸があったなど、電話がかかってきても不思議ではない理由を用意しておくだけです。

わざわざ言い訳をしなくても、「私的なことでご迷惑をおかけしました」といっておけば、通常は詮索されるようなことはありません。

 

SMBCモビットで収入が少ないパートは審査で不利なの?

パート勤務の方は、正社員などと比較すると収入が少ないと思いますが、だからといって不利になるわけではありません。

正社員ほどに限度額が高くならない可能性はありますが、家計のやり繰り程度の限度額なら認められることが多いと思います。

 

SMBCモビットの審査は返済能力があるか総合的な判断がされる

SMBCモビットの審査では、申込者に返済能力があるかという点と約束どおりに返済するかという信用について調査します。

消費者金融の目安は、総量規制の年収の3分の1という基準がありますので、法律上はパート収入の4ヶ月分までは融資してよいことになっています

例えば、毎月5万円のパート収入があるなら、法律上の限度額は、20万円までとなります。

家計のやり繰りで20万円以上のお金が必要になること少ないと思いますので、ほとんどの方が必要としている金額は融資できることになります。

 

継続雇用がされるかどうかで審査が不利になるかも?!

もしパート勤務ということで不利になる可能性があるとしたら、勤続年数が短い場合です。

パート勤めをしてから1ヶ月しか経っていないなど、極端に勤続年数が短いと、継続して働く意思や能力があるのかと疑われてしまいます。

勤続年数は、何年あれば良いという基準はありませんが、できれば半年以上の勤務期間があったほうが審査に通りやすいと思います。

 

SMBCモビットは総量規制で利用限度額が制限される!

SMBCモビットは、総量規制の範囲内で融資をするカードローンです。

総量規制は、過剰な貸付けとならないようにするため、融資の上限額を年収の3分の1までとするものです。

ここで、年収の3分の1というのは、すべての消費者金融とクレジットカード会社からのキャシングの合計残高のことを指します。

金融機関ごとに年収の3分の1ではなく、各社からの融資の合計が4ヶ月分の給料を超えてはいけないという意味です。

もし、すでに年収の3分の1近くのお金を借りている場合は、お金を借りすぎている状態になっている可能性があります

返済について問題がないなら、銀行のカードローンを選べば融資される可能性があります。

 

審査で確認される信用情報機関の情報とは?

カードローンの審査では、個人の信用情報についても詳しく調べます。

信用情報というのは、信用情報機関に登録されている、過去の金融機関との取り引きした情報です。

例えば、クレジットカードの引き落としが不能となったことがあると、信用情報機関にそのことが記録として残ります

SMBCモビットの審査担当者は、そのような情報を確認して、総合的に融資が可能かどうかを判断しています。

 

SMBCモビットの申込みから審査までの流れを解説

SMBCモビットに申込みをするなら、申込みの開始から審査終了までの流れを理解しておくことが大切です。

流れを理解しておかなければ不安になりますし、書類の用意などで無駄に時間を費やしてしまいます。

 

WEB完結申込みの場合

WEB完結でSMBCモビットに申込みをした場合は、申込完了から融資を受けるまでのすべてがWEB上で完結します。

カードローンの審査は、申込完了と同時に開始され、一次審査が終了したタイミングで本人確認を行い、本人確認が済んだら審査は終了します

審査が終了したら、WEB完結の場合は、SMBCモビットの公式サイトから融資の手続きを行います。

融資の手続きが完了すれば、自分の金融機関の口座にお金を振込んでもらえます。

なお、WEB完結でSMBCモビットに申込みをすると、在籍確認の手続きが省略されます

健康保険証や収入証明書類の提出が必要になりますが、電話連絡や郵便物については、一切気にする必要がなくなります。

 

一般ネット申込みの場合

SMBCモビットに通常の申込みをした場合は、基本的にはWEB完結申込と同じです。

WEB完結と異なっているのは、一次審査が終了したタイミングで在籍確認が行われている点です。

在籍確認は、オペレーターが勤務先に電話をかけるという方法で行われます。

すぐに電話が繋がり、在籍していることの確認ができれば、わずか数分で終了できる手続きです。

お勤め先が営業時間外というときに時間がかかることがありますが、基本的には、短時間で終了してしまう手続きになります。

なお、通常のカード申込みをした場合でも、SMBCモビットのオペレーターに相談することで在籍確認の電話をなくせる場合があります。

パート先に電話がかけられることに不安がある場合は、あらかじめオペレータに電話で相談して、アドバイスを受けるようにしましょう。

ローン申し込み機の場合

SMBCモビットのローン申込み機を利用して、審査の申し込みをすることも可能です。

ただし、ローン申込み機からの申込みは、待機時間が長くなり、書類を忘れた場合に手間がかかるなどの問題が生じます。

まず、ローン申込み機から申込みをすると、審査が終了するまで近くで待機していなければなりません。

人目も気になると思いますし、狭い申込み機の中で待機するのも苦痛です。

また、必要書類が用意できていないと、自宅に取りに戻らなければいけません。

何度も往復する手間を考えたら、SMBCモビットの公式サイトから申し込んだ方が簡単なことが分かります。

 

電話申し込みの場合

電話での申込みも受付られていますが、おすすめできる方法ではありません。

数多くの審査項目を口頭で伝えなければならず、非常に手間がかかる方法です。

さらに、情報の伝え間違いも多くなり、虚偽の情報で申し込んだとして審査に落ちることも考えられます。

オペレーターとの電話の内容が録音されていますので、会話中に落ち着かなくなるという問題もあります。

SMBCモビットへの電話は、基本的には不安があるときに相談をするためにするのがおすすめです。

申込みも受け付けられているのは確かですが、公式サイトから申込むのが一番簡単です。

 

SMBCモビットの審査に落ちる理由って?

パート勤務の主婦でもSMBCモビットの審査に通りますが、すべての方が融資を受けられるわけではありません。

残念ながら審査に落ちてしまうこともありますが、共通のポイントがあるので、ここで確認しておくようにしましょう。

 

総量規制に引っかかっている

すでに年収の3分の1近くのお金を借りている場合は、SMBCモビットの審査に通りにくくなります

上でも説明しましたが、消費者金融からの借入れは、年収の3分の1を超えることはできません。

ここで、年収の3分の1について旦那の収入と合算して考える人がいますが、あくまでも本人の収入についてのみ考えます。

旦那との収入の合算で年収の3分の1まで融資をする仕組みもありますが、大手の消費者金融では、夫婦で合算した計算での融資は行われていません。

 

他社借入件数が多い

消費者金融からの借入れがなかったとしても、銀行カードローンの利用が多いと審査に通らないことがあります

SMBCモビットの審査は、あくまでも返済能力について調査するものなので、他社借入件数が多いと返済不能と判断されてしまうことがあります。

また、借入額の合計が少ない場合でも借入件数が多いと審査落ちになることがあります。

契約上、融資できる上限の契約極度額の合計が年収の3分の1近くになっていることがあるからです。

もし、すでに別会社のカードローンの利用がある場合は、増額審査を受けることについても検討できます。

お金の借りすぎになっていないか注意するのはもちろんですが、大丈夫そうなときは増額についても検討してみてください。

 

信用情報に傷がある

他の金融機関との取引で延滞ばかりしているようだと、SMBCモビットの審査には通りません。

延滞があったら必ず落ちるというわけではありませんが、延滞をするごとに自分の信用を落としているのは確かです。

もし、自分の信用情報に問題があると思うなら、信用情報機関に開示請求を行い、自分の情報を確認してから申込むこともできます

また、自分の信用情報をさらに悪くしないためにも、短期間で複数のカードローンに申し込むことは控えるようにしてください。

なお、過去の延滞の記録を消す方法について考えるかもしれませんが、基本的には、信用情報機関が保持すると決めている機関が過ぎない限り消せないものです。

過去の取引で問題がある場合は、融資を受けたあとはきっちりと返済するように心がけてください。

 

 嘘や間違った内容の申告をした

SMBCモビットに対して嘘や間違えた内容を伝えてしまうと、高い確率で審査に落ちます。

自分の年収や勤続年数について間違えた情報を伝える方が多いですが、ほぼ間違いなくバレるものと思ってください。

仮にウソの情報で審査に通ったとしても、お金を借りたあとに返済に困るだけです。

SMBCモビットの審査では、きちんと返済できる金額がいくらかを詳しく調べます。

年収を多く偽って多額のお金を借りれたとしても、モビットとあなたの双方が損をしたり苦しい思いをするだけです。

なお、お勤め先の情報などでうっかり間違えた情報を伝えてしまうこともありますが、たとえうっかりだったとしても審査落ちの原因になるので十分に注意しなければなりません。

 

SMBCモビットの審査結果を確認する方法

SMBCモビットの審査に申し込むと、審査結果は、電話か電子メールで知らされます。

審査に時間がかかっているときは、審査の状況について確認したい場合があります。

そのような時は、SMBCモビットの公式サイトからログインして、自分の審査の進捗状況を確認できるようになっています

SMBCモビットの審査は、最短30分というスピードで行われていますが、必ずしも30分で終わる保証があるわけではありません。

とても人気があるカードローンなので、審査が混雑している場合があります。

融資を急いでいる場合こそ、できるだけ早めに申込みを済ませて審査を始めてもらうようにしましょう

 

主婦が旦那にバレずに消費者金融を利用するのは難しい?!

SMBCモビットの利用を旦那にバレたくないという場合は、WEB完結で申込みをしないといけません。

通常のカード申込みから申込みをすると、自宅にSMBCモビットから郵送物が届きます。

旦那さんが郵送物を見て気がつかなければ大丈夫ですが、カードローンの知識がある場合は、高い確率で利用していることがバレます。

本来であれば、旦那さんに内緒にした借金はない方がいいのはもちろんですが、どうしても話せない事情があることもあります。

もし、どうしても旦那さんにバレたくないという場合は、SMBCモビットのフリーダイヤルに電話をかけて相談してみてください

郵送物の取り扱いなど、柔軟に対応してもらえる場合がありますし、親身に相談にのってくれます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました