SMBCモビット「WEB完結」の審査はどう?選んでる人が気にしていないデメリット

SMBCモビットのWEB完結による申込みは、非常にメリットが大きいと言われています。

ところが、一般に指摘されていないデメリットがあるのも事実で、前もって理解しておかなければ、あとで後悔する原因となってしまいます。

WEB完結による申込みの注意点についても理解し、自分に合った申し込む方法を選ぶようにしましょう。

 

SMBCモビットのWEB完結の便利すぎる特徴

まず、SMBCモビットのWEB完結におけるメリットについて確認します。

なぜ、多くの人からWEB完結による申込み方法が選ばれているのかが分かれば、WEB完結を選ぶことのメリットについて理解できます。

 

SMBCモビットのWEB完結は審査時間が早い!?

WEB完結でSMBCモビットに申込みをすると、審査時間が非常に短くなります。

通常の申込みとは異なり、電話による在籍確認の手続きがなくなりますので、その分だけ審査がスムーズになります。

また、審査が終了してからの契約手続きもWEB上で行いますので、自宅から一歩も外出する必要がありません。

審査終了までの時間が短時間で済むのはもちろん、自宅ですべての手続きが完了するのがWEB完結での審査の早さの秘訣です。

 

自宅への郵送物がないから家族にもバレない

WEB完結でSMBCモビットに申込みをすると、自宅への郵送物が一切なくなります。

自宅や郵送物をなしにできれば、家族に内緒にした状態でSMBCモビットから借入れできます。

また、自宅に届く郵送物をわざわざ丁寧に確認する会員は、非常に少ないと思います。

SMBCモビットからの連絡は、会員サイトなどで行われますので、SMBCモビットからの連絡を見落とすことがなくなります。

ゴミを捨てるときにSMBCモビットの郵送物があることを気にせずにすむのも、WEB完結による申込みのメリットです。

 

審査時に電話連絡をなしにできる

WEB完結による申込みは、審査の際の電話連絡をなくすこともできます。

自宅や自分の携帯電話に電話がかかってくると、わざわざ電話に出て対応しなければいけません。

ところが、申込方法にWEB完結を選べば、電話連絡がないので面倒なことが一切ありません

SMBCモビットのオペレーターと会話をするのが苦手な方でも、安心して申込みができます。

また、SMBCモビットからの電話がないので、電話がかかってきたことに気がつかないという問題がないのもメリットとなります。

 

モビットの会員カード発行がない

SMBCモビットのWEB完結は、簡単にいうとカードレスで借入れするための申込方法です。

SMBCモビットカードが発行されませんので、紛失したり家族に見つかる心配がなくなります。

ローンカードをなくしてしまうと、誰かに不正利用をされてしまうリスクがありますが、カードレスで借入れや返済をするので、カードを紛失する心配がなくなります。

また、家族に内緒にして申込みをする方は、家族の誰かにカードが見られる心配がないのもメリットといえるでしょう。

 

時間によっては即日融資も可能

SMBCモビットのWEB完結は、即日融資にも対応できる申込方法です。

ただし、即日融資にならない場合もあるので、できるだけ早く申込みを済ませなければならない問題があります。

 

SMBCモビットWEB完結の申込時間に注意

SMBCモビットのWEB完結は、振込キャシングを前提とした申込みになります。

振込キャッシングでは、SMBCモビットから自分の金融機関の口座に銀行振込をしてもらう方法でお金を受け取ります

つまり、金融機関の窓口が開いている時間でなければ、振込キャッシングをしてもお金の受け取りが翌日以降になってしまうということです。

即日融資を受けたい場合は、遅くとも平日の14時までに申込みを済ませておく必要があります

 

審査状況によっては翌日以降になることも

SMBCモビットは、大手の消費者金融の中でも人気があるカードローンです。

平日の夕方以降や土日は、審査が非常に混雑していることがあります

つまり、SMBCモビットの審査が混雑していると、結果の連絡があるまでに時間がかかり、融資が翌日以降になってしまうこともあります。

どうしても今日中にお金を受け取りたい場合に、混雑していることで即日融資にならないこともあるので、できる限り早く申込みを済まさなければならない問題があります。

 

必要書類を準備する

SMBCモビットにWEB完結で申し込むには、収入証明書類が必要になります。

書類の用意に時間がかかってしまうと、即日融資に間に合わないことが多くなります。

サラリーマンやアルバイト、パート勤務の方は、源泉徴収票や給与明細書を用意します。

個人事業主なら確定申告書の写しが収入証明書類になるので、事前に用意しておかなければなりません。

もちろん、書類の用意に時間がかかったり、用意できなければ、即日融資は見込めないことになります。

 

入力項目に不備がないかどうかも要チェック!

いくらSMBCモビットにWEB完結で申し込んだとしても、入力項目に不備や間違いがあると即日融資に間に合わなくなります。

入力の不備を不正と判断されてしまうと、そもそも融資が受けられなくなります。

通常のカード申込でも同じですが、入力項目のミスは審査落ちの大きな原因となります。

SMBCモビットからお金を借りようとするなら、すべての項目について正直に伝えるようにして、申込完了ボタンを押す前に間違いがないことを必ず確認してください。

 

SMBCモビットのWEB完結を利用するための基本条件

SMBCモビットにWEB完結で申し込むためには、20歳以上で安定した収入があることに加え、次の条件を満たしている必要があります。

まず、健康保険証の種類に指定があります。

お給料をもらっている方なら、社会保険証か組合保険証のどちらかを用意できる方です。

収入証明書類の提出も必要になります。

源泉徴収票や確定申告書の写しを用意することになりますので、年収を証明するための書類が用意できなければWEB完結では申し込めません。

さらに、SMBCモビットが指定する金融機関の口座があることが前提となっています。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を登録することになりますので、なければ口座を開設してから申し込むことになりま

 

SMBCモビットのWEB完結に必要な書類もチェック!

SMBCモビットのWEB完結は、提出する書類が多くなります。

本人確認書類はもちろんのこと、年収を証明する書類や健康保険証の提出も必要になります。

 

本人確認書類

本人確認書類は、SMBCモビットに申込みをした本人に間違いないことを確認するためのものです。

運転免許証やパスポートなどを使いますが、基本的には顔写真付きの公的な身分証明書であることが必要になります。

顔写真付きの身分証明書が用意できない場合は、複数の本人確認書類を用意してSMBCモビットに提出することになります。

 

健康保険証

WEB完結で申し込むと、健康保険証の提出が求められますが、これは電話による在籍確認の手続きの代わりになるものです。

健康保険証の種類によっては、お勤め先の情報が記載されていますので、その情報を元にお勤め先の情報に間違いがないことを確認しています。

したがって、アルバイトやパート勤務の方で健康保険証が国民健康保険証である場合は、WEB完結による申込みができません。

国民健康保険証は、個人事業主の場合に限って提出が認められています。

 

収入証明書類

収入証明書類は、SMBCモビットに申告した自分の年収を証明するために使います。

毎月お給料をもらっているサラリーマンやアルバイトの方は、源泉徴収票や給与明細書(2ヶ月分+賞与明細書)を用意します。

個人事業主の方は、確定申告書の写しなどを収入証明書類として提出できます。

なお、確定申告をしていない個人事業主については、年収を証明する書類が用意できないのでWEB完結からの申し込みはできません。

通常のカード申込みから申し込んでも、個人事業主の場合は、収入証明書類を提出するように言われることが多くなります

 

直近1か月分の給与明細書

WEB完結による申込みでは、収入証明書類のほかに直近1ヶ月分の給与明細書も提出することになります。

給与明細書については、お勤め先の情報に間違いがないことを確認するために使います。

給与明細書の発行がなく、スマホアプリで明細を確認している場合は、スマホアプリの画面キャプチャした画像を提出することになります

 

電話連絡をなしにする条件

WEB完結による申込みは、SMBCモビットからの電話連絡がない点に特徴があります。

通常のカード申込みは、原則として電話連絡を行っていますが、電話連絡をなしにすることができる場合もあります。

 

SMBCモビットの定める収入証明書を用意できる

SMBCモビットからの電話連絡をなくしたい場合は、フリーダイヤルに電話をかけて、オペレーターに希望を伝えます。

すると、SMBCモビットのオペレーターが年収を証明する書類を提出するように言いますので、指示にしたがって書類を提出すれば電話連絡なしで申込みができます

ただし、審査担当者が電話連絡をしたほうが良いと判断した場合は、収入証明書類を提出したとしても、在籍確認の電話が勤務先にかけられることがあります。

 

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている

SMBCモビットにWEB完結で申込みをするためには、指定の金融機関の口座が用意できている必要があります。

SMBCモビットが指定する金融機関は、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかです

これらの金融機関の口座が必要になるのは、振込キャッシングを前提としたサービスになるからです。

指定された金融機関以外の口座では、取り引きをするたびに手数料の問題が発生することが理由だと思われます。

もし、上にあげた金融機関の口座がなければ、口座を開設してから申し込む方法もあります。

銀行口座の開設は、短時間でできますので即日融資への影響も最小限で済みます。

 

通常の申込み方法だと融資までどのくらいかかる?

SMBCモビットの審査にかかる時間は、最短30分という説明です。

実際は、審査が混雑していることも多くなりますが、1時間程度で終了するケースが多くなっていると思われます

 

振込キャッシングかローン申込機がおすすめ!

できるだけ早く審査を終わらせたいときは、振込キャッシングかローン申込機を利用するのがおすすめです。

振込キャッシングは、契約手続きまで完了した後、SMBCモビットの会員サイトで振込依頼をして自分の銀行口座に振込んでもらう方法です。

金融機関の振込業務が行われている時間に手続きをする必要がありますが、営業時間内ならすぐに振込をしてもらえます。

また、夕方以降の申込みの場合は、ローン申込機でカードを受取り、カードを使ったキャッシングでお金が借りられます

 

SMBCモビット通常の申込みでも最短即日融資は可能!

SMBCモビットなら、通常の申込み方法でも即日融資は不可能ではありません。

インターネットから申込みをして、ローンカードをローン申込機で受け取れば、当日中にカードが使えるようになります

SMBCモビットのカードは、大手のコンビニエンスストアのATMと提携しているので、近くのコンビニに行けば、そこでお金が受け取れる仕組みとなっています。

 

郵送でカードを受け取ると即日融資はムリ!

審査終了後のカードの受取方法には、郵送とローン申込機での発行の2つの方法があります。

ここで、郵送によるカード受取りを選んでしまうと、即日融資に失敗してしまうので注意が必要です。

郵送によるカード受取りでは、最短でも3日程度はかかってしまいます

ローン申込機での発行なら、その場ですぐにカードが受け取れます。

 

WEB完結のデメリットってないの?

WEB完結による申込みは、メリットが多くありますが、デメリットはないもしこの方法ではありません。

WEB完結のデメリットについても確認して、自分に合った方法でSMBCモビットに申し込むようにしましょう。

 

提携ATMで借入れできない

WEB完結でSMBCモビットに申し込むと、ローンカードの発行がありません。

SMBCモビットのカードがなければ、コンビニなどに設置されている提携ATMからお金が受け取れなくなります。

借入方法が振込キャッシングだけになりますので、金融機関が営業している時間帯でなければ、翌日以降の入金になるので注意しなければなりません。

 

口座振替しか選べない

WEB完結の申込みを選ぶと、毎月の返済も口座振替で行うことになります

銀行の口座に常にお金があればいいですが、そうでない場合は、返済日に間に合うようにお金を入金しておかなければならなくなります。

返済額よりも残高が少なければ、延滞をしてしまい、それ以降の融資が受けられなくなることもあるので注意しなければなりません。

 

土日祝や夜間の即日融資はできない

WEB完結で申込むと振込キャッシングが前提となりますので、土日や祝日、夕方以降の即日融資はできなくなります

利用中に追加融資を受けようとした場合でも、思い立ったのが夕方以降の場合は、入金されるのが翌日以降となってしまいます。

安易にキャッシングできなくなるという意味では良いですが、利便性が下がるという意味で問題になることがあります。

 

「WEB完結」の審査はやや厳しめ?!

WEB完結の審査が難しいという口コミもありますが、必ずしもカード申込と比較して難しいわけではありません。

用意しなければならない書類が多かったり、健康保険証の種類に条件があるので、WEB完結で申込める人が限られていることで難易度が高いと言われているだけです。

SMBCモビットの審査では、単純に申込者の返済能力と信用を調査しているだけです。

WEB完結で申し込んだからといって、限度額が少なくなることもないので心配する必要はありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました